民間ローンとフラット35の違いをご存知でしょうか??
それぞれにメリット・デメリットがあります。
どちらがお得なのかは人によって様々ですので、しっかり内容を理解しておきましょう。
********************

フラット35ってどんなローン?

「フラット35」は住宅支援機構が民間の金融機関と提携して融資するローンです。
窓口は金融機関で、金融機関が毎月金利を決めます。フラット35は全期間固定金利型のため、借入時に返済が終わるまでの金利と総返済額が確定するのが特徴です。

金利を比較してみよう

フラット35の場合
変動金利に比べると金利は高めですが、今後低金利が続くという保証はない中でフラット35なら金利は変わらないという安心感は得られます。逆を言えば低金利の恩恵を受けられないというのがデメリットとなります。

フラット35にもいくつか種類があり、主なプランは以下のようなものです。

・フラット35S
フラット35の条件に加えて、バリアフリー性や省エネルギー性などの条件を満たす住宅を取得する場合に当初5年間または10年間の金利が0.25%引き下げられる。

・フラット35子育て支援型
子育て支援に積極的な地方公共団体のマイホーム取得者に対する財政的支援とセットで、フラット35の当初5年間の借入金利を年0.25%引き下げる制度。

・フラット20
フラット35を利用する人のうち、借入期間が15年~20年以下の人に「自動的に」適用される、優遇金利の住宅ローン。フラット35Sを利用することでさらに借入金利が一定期間引き下げられる。

またフラット35は保証料が不要で、繰上返済をする場合の手数料もかかりません。

メリット
全期間固定金利の為、金利変動のリスクがない。
返済額が分かっているので資金計画を立てやすい。
条件を満たしていればお得なプランを利用して金利を引き下げることができる。
保証料・繰上返済手数料がかからない。
デメリット
低金利の恩恵を受けられない。
借入時に高額な融資事務手数料がかかる場合がある。
繰上返済できる額は(金融機関窓口で手続きの場合)100万円以上から。

●民間ローンの場合
フラット35が全期間固定金利型しか選べないのに対し、民間ローンでは変動金利や固定期間選択型、固定金利などいくつかのタイプのなかから選べるケースが多いです。銀行独自の住宅ローンにも全期間固定金利型があり、中にはフラット35よりも低い金利を出しているところもあるようです。
民間ローンの多くは保証料や繰上返済手数料がかかりますが、繰上返済は1円から可能となっています。

メリット
様々な金利タイプから選ぶことができ、組み合わせることも可能。
銀行独自のサービスがついてくる場合がある。
団体信用生命保険の種類が豊富であり保険料はローンに組み込まれる。
1円から繰上返済できる。
デメリット
変動金利を選択した場合、金利上昇のリスクが伴う。
団体信用生命保険の加入が借入の条件の一つであるため、健康状態によっては加入できずローンを組めない可能性がある。

審査の厳しさに違いはあるの??

●フラット35の場合
民間ローンに比べて審査は比較的通りやすい傾向にあります。
フラット35の主体は住宅金融機構という国の機関であり、日本政府は欧米に比べ日本の住宅寿命が短いことを問題視しています。そのため環境に優しく長期にわたり住める住宅を増やしたいと考えていることから、個人の信用より、建物の技術基準の方が重視されます
技術基準レベルが高い家ほど、金利の優遇されたお得なプラン(フラット35Sなど)を選択できるようになります。またフラット35は年収を基準に審査されるため、自営業で毎月の収入が不安定な方でも審査に通りやすくなっているのです。

●民間ローンの場合
フラット35と同様に建物の技術レベルも審査の対象となりますが、収入の安定度・年収・雇用形態・完済時の年齢など個人の信用の方が審査において重要視されます
また先程述べたように、民間ローンでは団体信用生命保険の加入が必須であるため健康状態も考慮されます。
金融機関によって審査の厳しさは変わります。金利の低い金融機関ほど審査基準は厳しいようです。
金利の高さだけで住宅ローンを絞ってしまうと、審査に落ちてしまったということになりかねませんので、審査の通りやすさも考慮して住宅ローンを選ぶ必要があります。

結局どっちのローンがお得なの??

上記で述べたように、フラット35と民間ローンにはそれぞれメリット・デメリットがあります。
どちらがお得かは人によって変わってきます。選び方によっては総支払額が数十万円変わってくることも。
まずは、自分たちが建てようとしている住宅は本当に自分たちに適した金額でしょうか?今一度確認しましょう。

*******************************
ご相談はいえとち本舗東広島店まで♪
0120-932-325

マイホームを考えるならまずは知っておきたい!
賢い予算の決め方が分かる小冊子無料プレゼントはコチラ
*******************************