オール電化住宅にすると、多くの方がエコキュートを設置すると思います。
ガス給湯器、電気温水器、エコジョーズなど他の給湯器との違いはなんでしょうか?
エコキュートのメリットとは??

*******************************

 

エコキュートのしくみ

エコキュートとはお風呂やキッチンにお湯を送り出す給湯器の仲間です。
正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯器」といいます
エコキュートは貯湯タンクとヒートポンプユニットの2つから構成されます。
貯湯タンクはヒートポンプが作り出したお湯を貯めておくタンクです。

ヒートポンプが大気中の熱を取り込み集めた熱を圧縮することで高温にし、その熱で水をお湯
に作り変えます。エコキュートでは電気はお湯を作るのに使うのではなく、ヒートポンプを動
かし熱を移動させるために使っています。大気中の熱を利用してお湯を作るエコキュートはガ
スでお湯を作るガス給湯器よりも環境に優しいのです。

 

電気温水器との違い

電気温水器は貯湯タンクの中にヒーターがあり、そのヒーターの熱でお湯を沸かします。
巨大な電気ポットのようなものです。電気のみでお湯を沸かすため、エコキュートより電気代
もかかります。

 

エコジョーズとエネファーム

エコキュートとどちらも名前が似ていますが、お湯を作り出すしくみは全く違います。
エコジョーズはガスを使ってお湯を沸かす給湯器です。エネファームは、ガスから取り出した
水素と空気中の酸素を化学反応させて、電気をつくり出します。このとき発生する熱でお湯を
沸かします。自宅で電気を作り同時にお湯も作りだす家庭用燃料電池です。

 

エコキュートの容量

エコキュートを選ぶときに大切なのはタンク容量です。タンク容量を誤ると、お湯切れが起き
たり不必要に大きな容量を設置することになります。
容量の目安は以下の通りです。

2~4人用:300ℓ
3~5人用:370ℓ
4~7人用:460ℓ
5~8人用:560ℓ

ここで注意すべきなのは家族構成だけで容量を選んでしまうことです。

「毎週休日になると子供が孫を連れて家にくる」「これから家族が増える可能性がある」
「女性が多くお風呂や洗面所でお湯を使う頻度が高い」もしくは「子供が家を離れていくため
家族の人数が減る」
という場合です。つまりご家庭の状況によっては、家族構成が同じ人数でも
タンク容量が変わってくるのでよく考えて選びましょう。

 

エコキュートの機能

エコキュートの機能は3種類あります。
①フルオートタイプ
ボタンひとつで「お湯はり」「保温(自動追い炊き)」「足し湯」全てを行ってくれる全自動
タイプ。

②オートタイプ
自動で「お湯はり」ができる他、ボタン一つで「足し湯」もできます。
③給湯専用
蛇口をひねるとお湯が出るシンプルな機能のみです。
フルオートとオートタイプが似ていますが、自動で「保温」「足し湯」をするかしないかが大き
な違いです。

 

エコキュートのメリット

エコキュートの最大のメリットはガス給湯器などを使用する場合と比較して光熱費が大幅に節約
できることです。
同じ量の水を沸かすのにかかる電気代は電気温水器やガス給湯器を使用する時
と比較してもかなり安くなります。さらにガスを使用しないオール電化にするとガス料金が不要
になり電気料金一本となるので、オール電化専用の電気プランに加入でき、より光熱費を抑えら
れます。

 

いえとち本舗は全プランオール電化住宅です♪
光熱費を抑えて家庭のゆとりが大きな生活をしませんか??

 

 

*******************************
ご相談はいえとち本舗東広島店まで♪
0120-932-325
お問い合わせフォームはコチラ
*******************************